CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 藍の乾燥葉 | main | 玄関先のニガウリ >>
土壁塗り


待ちに待った壁塗り。
昔のままの荒壁の残る長屋の壁塗りは本職の左官屋さん
でないと手におえない。「土と土の相性が勝負だ」

手始めに剥がれかけた繊維壁を落とす。
今日からしばらくは左官屋の見習い。




壁に打ちつけられたベニヤ板の下には・・・




幾重にもかさなった土と漆喰の層。
上に貼られた紙といっしょに剥がれおちる
外側の漆喰。
その内側にはワラすさまじりの土。

壁一枚で歴史がさかのぼる。




錆びた鉄釘を抜き、ベニヤ板を外し、厚紙を剥がし、
漆喰を落とし・・・
あらわれたひび割れた土壁。
朽ちかけた竹コマイが年月を物語る。
| 大工仕事 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.nanairo.raindrop.jp/trackback/862882
トラックバック